top of page
検索

桃子のマイ浴衣製作レポ 第5回

今日は衽(おくみ)くけと脇くけをしてくことになりました! できるのか桃子?やってみるしかない!(先生、よろしくお願いします~) 左端の半巾の部分が衽、脇は今折っている部分です。


裾の始末もしなければならなくなります。折ってみると、脇や衽の縫い代の部分は厚みが出てきてしまうので、切り込みを入れる必要があるそうです。


手書きで書いた文字見えますか?↓


裾は5分で折るので、印を5分で入れます。


切り過ぎないように待ち針で目印をつけ、裁ちます。


折るとこんな感じ↓


一方、衽の3分くらいで折ったところをくけます。脇と同じように切り込みを入れ、折筋をつけます。



下は切り込みの入った裾です。展開図のようでおもしろーい!



続いて、袖付けと身八つ口を出来上がり線で折り、三つ折りしてくけていきました。

下の写真でもぐるっとわっかになった袖口が分かりますか?ここに腕が入るんですね~。



くけは、やはり簡単ではないですけど、綺麗な仕上がりになると嬉しい...



速く縫いたいな、と思って焦ると時々針目が抜けてしまうので、そこに指が1本入るほどの大きい穴ができちゃいました。これはダメなので、糸を引き抜いてもう一度縫い直しました。こういうのは急がば回れですねえ~...

先生と熊のさくらちゃんに励まされながら、なんとか両方の脇クケを終了したモモコでした!


閲覧数:42回

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page